/

人民銀元副総裁「人民元の上昇は自然」 日中シンポ

日中両国の有識者らが語り合う「東京―北京フォーラム」(非営利組織の言論NPOなど主催)が30日、東京のホテルで開幕した。蘇寧・元中国人民銀行(中央銀行)副総裁は通貨・人民元について「人民元には変動してほしいと思っている。今後、経済発展の中でレートが上がるのは自然なことだ」と語り、元の弾力化が今後も進むとの考えを示した。

ただ、足元の状況については「ゆがみがある」と指摘。人件費や環境対策費など国内の生産コストが上昇しているものの製品価格に転嫁できておらず、今の時点で人民元を過度に上昇させれば輸出産業に打撃を与えると説明し、理解を求めた。

日銀の山口広秀副総裁は「投資家は米欧先進国の超金融緩和政策が長期化するとみてアジア各国に積極的に投資している。なんらかのきっかけで急激に資金が引き揚げられれば大きなダメージを与える」と語り、アジア経済にとって「新たな不確実性」が生まれていると警告した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン