中国当局、反日デモ再発を警戒 ネット書き込み制限

2010/10/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国当局は30日、内陸部で相次ぐ反日デモの再発を警戒し、各地で警備を強化した。同日付の一部中国紙は「日本側が中日首脳会談を開く雰囲気を壊した」と報じており、日本への反発が強まることを懸念。国内の主要ニュースサイトでは、市民の書き込みを制限する措置も取った。

中国人権民主化運動情報センター(本部・香港)によると、これまでにデモが発生した陝西省西安市、四川省成都市、湖北省武漢市などの大学は30日、3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]