2018年8月22日(水)

ユニクロ、世界最大店を上海で開店

2013/9/30付
保存
共有
印刷
その他

 【上海=共同】カジュアル衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは30日、同社として世界最大の旗艦店を中国上海市で開店した。ユニクロ以外の傘下ブランドもそろえた総合型店舗。中国での販売拡大を目指す。

中国上海市でユニクロの世界最大旗艦店の開店を祝う関係者ら(30日)=共同

中国上海市でユニクロの世界最大旗艦店の開店を祝う関係者ら(30日)=共同

 繁華街にある地下鉄駅に直結したビルの地上5階、地下1階に売り場を展開。面積は約8千平方メートルと、東京・銀座にある現在世界最大の店舗の約5千平方メートルを大きく上回る。

 商品のコーディネートを分かりやすく訴えるため、約千体のマネキンを店内に配置。5階部分は月替わりで最新の商品をそろえる。

 低価格衣料の「ジーユー」やフランスのカジュアル衣料ブランド「コントワー・デ・コトニエ」など傘下の4ブランドも扱い、幅広い顧客獲得を目指す。

 同社は既に中国でユニクロを200店以上展開。今後は年間80~100店ペースで出店する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報