/

安倍首相「第3の矢で日本経済の悪魔落とす」 英紙に

成長戦略アピール

【ロンドン=小滝麻理子】安倍晋三首相は29日付の英フィナンシャル・タイムズ電子版に寄稿し、経済政策「アベノミクス」の第3の矢である成長戦略をアピールした。法人実効税率の20%台への引き下げや独立取締役の導入など企業統治改革を進めると紹介。「第3の矢に真剣に取り組んでいる」と強調した。

寄稿文は「第3の矢で日本経済の悪魔を落とす」と題した。国家戦略特区や環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の加速、女性など多様な人材の活用についても言及。「経済の着実な再生を通して、財政再建を進めたい」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン