2019年8月23日(金)

習総書記「核心的利益、犠牲にしない」 党会議で強調

2013/1/30付
保存
共有
印刷
その他

中国共産党の習近平総書記は28日に開いた党の会議で「平和的発展の道を堅持すべきだが、正当な権益を放棄したり、国家の核心的利益を犠牲にしたりすることは絶対にできない」と語った。中国の国営新華社が29日伝えた。具体的な事例は挙げなかったが、沖縄県・尖閣諸島や南シナ海の領有権を巡る対応で譲歩しない姿勢を示唆したとみられる。

会議では、李克強副首相ら党の最高指導部7人が一堂に会した。習総書記は「核心的利益を取引材料にしたり、中国が主権や安全、発展の利益を損ねるような苦い結果を受け入れるだろうと期待させたりしてはならない」と語り、他国に外交上、妥協的な態度を示すべきでないと訴えた。

一方、今後の中国の発展を実現するには「平和的な国際環境が必要だ」とも述べ、隣国などと協調関係を維持することが必要だと指摘。「武力で対外侵略し拡張主義を取ることは最終的に必ず失敗する。これは歴史の必然だ」と中国は覇権主義をとらないと力説した。

中国の国営中央テレビの29日夜のニュースは、会議に出席した楊潔●(ち)外相や陳徳銘商務相らの報告を、習総書記が報告書にペンで線を引きながら聞く姿を映した。(中国総局)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。