2019年4月26日(金)

米エネルギー長官、戦略石油備蓄の放出検討

2012/2/29付
保存
共有
印刷
その他

米エネルギー省のチュー長官は28日、記者団に対し、イラン情勢に絡んだ原油価格高騰の米経済への影響などを緩和するために、石油の戦略備蓄の放出を検討しているとの認識を示した。ガイトナー米財務長官も24日、石油備蓄放出の可能性を示唆しており、原油高に対するオバマ政権の警戒感が高まっている。

ロイター通信によると、チュー長官は「イランで起きていることを非常に懸念している。このため国際エネルギー機関(IEA)と協力している」と語った。

米国は昨年6月にリビア情勢から原油価格が高騰したことを受けて、米が主導する形でIEA加盟国が協調して戦略備蓄の放出に踏み切った経緯がある。(ワシントン支局)

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報