/

この記事は会員限定です

アジアTrend 1日15時間スパルタ英語、日本企業も選ぶ比セブ島

マニラ支局 佐竹実

[有料会員限定]

日本からの直行便も飛ぶフィリピン中部のビーチリゾート、セブ島。この島でいま、英会話を学ぶ日本人が急激に増えている。日本企業も社員の英語研修の場所として選択。特に注目されているのが、宿舎にこもりきりで英語漬けになる学習方法。その名も「スパルタ英語」だ。

韓国が先べん

セブが英語を学ぶ場所として知られるようになったのは、10年ほど前。英語教育に力を入れる韓国が、公用語とするフィリピンに目を付けた。韓...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1665文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン