カンボジアも原発計画 2020年以後で検討

2010/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=岩本陽一】カンボジア政府は同国初となる原子力発電所を建設する方向で検討を始めた。一般向けと産業向けの双方で深刻化している電力不足に対応する狙いがある。プラントの運転、保守管理、廃棄物処理など安全対策面では東南アジア諸国連合(ASEAN)と連携する。資金確保や人材育成など課題は多いが、新興国での原発受注を目指す世界の重工メーカーにとって商機となる可能性もある。

鉱工業エネルギー省のイス・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]