米経済諮問委のクルーガー委員長退任

2013/5/29付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米ホワイトハウスは28日、大統領経済諮問委員会(CEA)のアラン・クルーガー委員長が近く退任し、秋の新学期に合わせてプリンストン大教授に復職すると発表した。米メディアによると、後任に国家経済会議(NEC)のジェイソン・ファーマン副委員長を指名する見通し。

クルーガー氏は、財務次官補を経て2011年にCEA委員長に就任。ファーマン氏は税財政や社会保障分野の専門家で、09年のオバマ政権発足時から現職に就いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]