/

伊国債利回り4%下回る 市場、新内閣を評価

【ロンドン=松崎雄典】29日の欧州市場では、イタリアの10年物国債利回りが一時、前週末に比べて0.1%強低い3.95%前後まで低下(価格は上昇)し、3営業日ぶりに4%を下回った。主要株価指数のFTSE・MIBは反発し、一時、同1.8%上昇した。市場では新内閣への評価が比較的高い。「親・欧州の布陣。2カ月前には考えられなかった状況で、1年以内に再選挙となる可能性は低い」(クレディ・スイス)との声が出ている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン