2019年1月20日(日)

負傷の邦人男性は上海在住会社員 天安門突入事件

2013/10/29付
保存
共有
印刷
その他

【北京=山田周平】北京の日本大使館の亀井啓次領事部長は29日午前、天安門前に車が突入して炎上した事件で負傷した邦人男性と北京市内の病院で面会した。亀井氏は、邦人男性が上海在住の30歳代の会社員だと明らかにした上で「意識ははっきりしており、命に別条はない」と述べた。前歯を複数折ったほか、腰を打ってうまく立てない状態という。退院時期は未定。

亀井氏によると、邦人男性は事故について「何が起こったかよく覚えてない」と語っている。

亀井氏は邦人男性の入院先の病院で、一部メディアの取材に応じた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報