2019年9月19日(木)

中台ECFA、31日に台北で第2回協議

2010/3/29付
保存
共有
印刷
その他

【台北=新居耕治】台湾の対中国窓口機関である海峡交流基金会(海基会)は29日、関税の撤廃を軸とした中国との経済協力枠組み協定(ECFA)の第2回協議を31日から2日間の日程で台北で開くと発表した。台湾側は今年前半に開く中台窓口機関のトップ会談で、ECFAの締結を目指している。今回は関税の引き下げや金融の開放などで優先して実施する項目の詳細を協議する。

中国の海峡両岸関係協会(海協会)からは理事レベルの実務者が訪台。台湾側は経済部(経済産業省)国際貿易局長や金融監督管理委員会(金管会=金融庁)の担当者らが参加する。

アジア地域で自由貿易協定(FTA)締結の流れが強まるなかで、台湾側は中国とのECFA締結をテコに、日米欧やアジア各国とのFTA交渉を視野に入れている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。