2019年6月18日(火)

仏政府の13年予算案、300億ユーロの増税・歳出抑制

2012/9/28付
保存
共有
印刷
その他

【パリ=竹内康雄】フランス政府は28日、2013年予算案を発表した。歳出抑制と、富裕層や大企業への増税などを合わせた額が300億ユーロ(約3兆円)にのぼる緊縮予算とした内訳は200億ユーロが増税で、残りが政府支出の削減。増税に関しては、年収100万ユーロ以上の高所得者に75%の所得税を課すほか、大企業向けには法人税を引き上げる。

エロー首相は「仏経済を軌道に乗せるための予算だ」と国民に理解を求めた。フランスの国内総生産(GDP)比の12年の財政赤字は4.5%になる見通し。仏政府は13年に3%に引き下げることを目指しており、今回の予算案はこの方針に沿った内容となった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報