2019年7月19日(金)

米国・北朝鮮の政府当局者が接触 中国・大連で

2012/9/28付
保存
共有
印刷
その他

中国・大連で開かれた北朝鮮の核問題などを話し合う国際学術会議「北東アジア協力対話」に出席した、米国と北朝鮮の政府当局者が接触していたことが判明した。北朝鮮から出席した崔善姫(チェ・ソンヒ)外務省米州副局長が28日、記者団に明らかにした。

詳細には触れなかったが、会議日程は27、28日で27日夜に接触したもよう。崔副局長は米朝接触の話とは別に会議終了後に記者団に「会議は有意義だった。米国が敵視政策を諦めれば核問題は解決するはずだ」と述べ、北朝鮮の従来の立場を強調した。米朝接触でも互いの主張の確認にとどまったとみられる。

会議には、北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の参加国の外交当局者や有識者が出席。米国のハート6カ国協議担当特使、中国の徐歩・朝鮮半島問題副代表、日本の船越健裕・在韓日本大使館公使らが参加した。(大連支局)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。