2019年4月23日(火)

ロシア大統領、新START批准文書に署名

2011/1/28付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシアのメドベージェフ大統領は28日の安全保障会議で、米国との新たな戦略兵器削減条約(新START)を批准するための文書に同日署名したと表明した。タス通信によるとロシア外交筋は28日、各国の安保・外交関係者が集まる独ミュンヘンでの安全保障会議の開催に合わせ、米ロ外相が2月5日に同地で批准書を交換、新STARTが発効する予定だと述べた。

新STARTは2010年4月に米ロ両大統領が調印した。射程の長い「戦略核」の弾頭について米ロ双方が配備数を史上最低水準の1550発に削減し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)や爆撃機など核兵器の運搬手段を総数800に減らすことが柱。発効後7年以内に履行する。

メドベージェフ大統領はまた、今後の焦点となる北大西洋条約機構(NATO)とロシアによる欧州ミサイル防衛(MD)展開での協力に言及し「NATOのパートナーが我々の提案にどう反応するかにかかっている」とけん制した。ロシアは新START履行と欧州MDを関連づける立場を示している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報