中国の医薬品、11年の小売売上高9.9%増

2012/8/28付
保存
共有
印刷
その他

中国の医薬関連情報の中康医薬資訊集団(広東省)がこのほど発表した「中国医薬品小売業産業発展青書」によると、2011年の中国の医薬品小売市場の売上高は2038億元(約2兆5300億円)で前の年に比べ9.98%増加した。ここ数年来、増加率が10%を切ったことはなく、低い伸びにとどまった。12年はやや回復傾向がみられ、売上高は11.3%増の2268億元に達する見通し。(大連支局)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]