/

中国の医薬品、11年の小売売上高9.9%増

中国の医薬関連情報の中康医薬資訊集団(広東省)がこのほど発表した「中国医薬品小売業産業発展青書」によると、2011年の中国の医薬品小売市場の売上高は2038億元(約2兆5300億円)で前の年に比べ9.98%増加した。ここ数年来、増加率が10%を切ったことはなく、低い伸びにとどまった。12年はやや回復傾向がみられ、売上高は11.3%増の2268億元に達する見通し。(大連支局)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン