2019年7月17日(水)

ダライ・ラマ写真を許可 中国当局、チベット自治区の寺院に

2013/6/28付
保存
共有
印刷
その他

中国当局がチベット自治区ラサのガンデン寺に対し、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の肖像写真を掲げることを許可すると通知したことが28日までに分かった。チベット独立を支援する国際団体「自由チベット」(本部ロンドン)などが明らかにした。有名な同寺院でダライ・ラマの写真掲示が許可されるのは17年ぶりという。

チベットへの抑圧政策で僧侶らの焼身自殺が相次ぐ中、当局が融和路線を模索している可能性がある。

青海省や四川省のチベット族居住区の寺院でも、ダライ・ラマ14世の写真掲示規制を緩める動きが出ているとの情報がある。

一方で、当局のチベット政策を批判する言論は厳しく制限されており、「(今回の措置の行方を)冷静に観察する必要がある」(チベット族作家)との見方は根強い。

当局はこれまでダライ・ラマを「チベット独立を図り、暴力行為を扇動している」と非難。肖像写真の掲示や所持を禁じてきた。(北京=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。