中国・浙江省湖州で大規模暴動 増税に反発

2011/10/28付
保存
共有
印刷
その他

中国・浙江省湖州市の織里鎮で27日、大規模な暴動が発生した。28日付の香港各紙によると、地元政府が子供服を生産する零細企業に対して打ち出した一方的な増税に反発した数千人の市民が公安当局と衝突。公安の車両が焼き打ちに遭うなど、少なくとも数十人が負傷、死者が出たとの情報もある。27日夜時点で市民と公安の対峙が続いているという。

織里鎮は「子供服の都(童装之都)」と呼ばれる子供服の一大産地。同鎮の政府が子供服加工業者から徴収している税金を昨年の300元(約3600円)から2倍の600元に引き上げることを決定。経営者側は24日、鎮政府に赴き増税の取り下げを請願したが取り合ってもらえなかったうえ、26日には納税を拒んだ人を徴税担当者が殴打したことから経営者側の怒りが爆発。工場で働く出稼ぎ労働者らも加わり、大規模な暴動に発展したという。(香港支局)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]