/

この記事は会員限定です

ジョンウン氏に「大将」、北朝鮮軍部の掌握を意識

[有料会員限定]

【ソウル=山口真典】北朝鮮が金正日総書記の有力後継候補、三男ジョンウン氏(27)とみられる人物を朝鮮人民軍の「大将」に起用、初めて公式報道に登場する要職に就けたことを内外に明示した。ポストとして軍の高級将校を選んだ背景には、強い発言力を持つ軍部の掌握を意識した跡がうかがえる。ジョンウン氏とともに軍人でない実妹、金慶喜(キム・ギョンヒ)氏らも「大将」とし、総書記と側近がジョンウン氏を後見する体制も視...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り731文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン