サムスン製タブレット、米国内で販売差し止め仮処分
米連邦地裁

2012/6/28付
保存
共有
印刷
その他

米カリフォルニア州サンノゼ市の連邦地裁は26日、韓国サムスン電子に対し、同社製多機能携帯端末(タブレット)「ギャラクシータブ10.1」の米国内での販売を差し止める仮処分を下した。同端末が自社の特許やデザインを模倣したと主張する米アップルの請求を認めた形だ。

両社はタブレットやスマートフォン(高機能携帯電話)の特許やデザインを巡って、世界各地で訴訟合戦を繰り広げている。今回の仮処分は即時適用されるが、対象機種が限られるほか、販売店の在庫分の販売は続けられるという。サムスンは対抗措置をとって、販売を続ける構えだ。(シリコンバレー支局)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]