/

オバマ大統領、七面鳥に「恩赦」 28日の感謝祭を前に

オバマ米大統領は27日、全米で伝統として七面鳥料理を囲んで親族や友人が集う28日の感謝祭を前に、ホワイトハウスで恒例の七面鳥恩赦式を行い、「ポップコーン」「キャラメル」と名付けられた2羽に食卓に並べられないよう「恩赦」を与えた。

「米大統領に与えられた権限により(七面鳥料理に添えられる)クランベリーソースの刑の執行を完全に中止する」。オバマ氏は右手を掲げて、重さ約17キロの七面鳥「ポップコーン」に向かって宣言した。

長女マリアさん、次女サーシャさんと式に臨んだオバマ氏は、28日は友人や家族、人々が努力して築いてきた自由、そして米国のために世界各地に駐留する米軍関係者らに感謝する日だと強調した。

ワシントン・ポスト紙によると、今年の感謝祭では全米で約4600万羽の七面鳥が消費される見込み。

(ワシントン=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン