/

この記事は会員限定です

トルコ原発計画交渉、三菱重工がアレバと参入へ

[有料会員限定]

三菱重工業と仏アレバの日仏連合が、トルコの原子力発電所の建設計画を巡る受注競争に本格参入したことが明らかになった。政府間交渉で日本側は、今後三菱重工―アレバの最新型の原発「アトメア1」を売り込む。原発を運営するフランスの電力会社を巻き込んだ受注活動を展開する。日仏連合が中東で原発輸出を目指すのはヨルダンに次いで2カ国目。

トルコ政府関係者などが明らかにした。これまで日本勢の受注活動は東芝を軸に進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン