/

米テスラ、トヨタ・GMの旧工場を約38億円で購入

【シリコンバレー=奥平和行】米電気自動車ベンチャーのテスラ・モーターズ(カリフォルニア州)は27日、トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズの旧合弁工場であるNUMMI(同)の土地や建物の一部を4200万ドル(約38億円)で購入することを明らかにした。テスラは今月、トヨタとの資本提携や電気自動車の共同開発などで合意している。

テスラは上場準備を進めており、米証券取引委員会(SEC)に提出した書類のなかで、NUMMIの購入額を明らかにした。テスラはNUMMIの敷地の約55%や建物を購入するが、購入額に設備の費用は含まれていない。

テスラとトヨタは20日、トヨタがテスラに5000万ドルを出資するとともに、電気自動車の共同開発や生産で協力することで合意した。SECへの提出書類でテスラは、トヨタとの協力関係の詳細については明らかにしなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン