/

この記事は会員限定です

EU、次世代送電網やEV充電システムの技術標準化 12年

[有料会員限定]

【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)は2012年末までに、IT(情報技術)を使ったスマートグリッド(次世代送電網)やスマートメーター(次世代電力計)、電気自動車EV)の充電システムの技術標準をつくる。人口5億人の巨大な単一市場を活用し、エネルギー分野で国際的な基準・規格づくりを主導する狙い。14年末までに加盟国間の電力・ガス供給網を相互接続する。

2月4日の臨時首脳会議で採択する議長総括に盛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン