パキスタン首相に見解要求 最高裁

2012/6/27付
保存
共有
印刷
その他

【イスラマバード=共同】パキスタンのザルダリ大統領のスイスでの裁判再開を求めるよう政権側に命じている最高裁は27日、アシュラフ首相に手続きを進めるかどうかの公式見解を示すよう求めた。期限は7月12日。

アシュラフ首相が最高裁の命令を拒み続ければ、ギラニ前首相と同様、法廷侮辱罪に問われ、失職することになる。アシュラフ氏はザルダリ氏に近いため、命令に従わないとの見方も強い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]