世界の温暖化対策後退 京都議定書、第1期間終了へ
景気低迷で後回し

(1/2ページ)
2012/12/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【パリ=竹内康雄】二酸化炭素(CO2)など温暖化ガス削減の国際的な枠組みを定めた京都議定書の約束期間が31日で終わる。2013年からは日本やカナダ、ロシアが参加を見送るため、削減義務を負う国・地域の割合は世界全体の約15%に下がる。世界的な景気低迷やシェールガス革命などで、国際社会の地球温暖化への取り組みは大きく後退した。

 日本や欧州連合(EU)などが加わる京都議定書の約束期間は08年から12年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

福島第1原子力発電所温家宝EU温暖化ガス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 6:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報