2019年7月22日(月)

中国で賃上げ相次ぐ 旧正月にらみ好条件で流出阻止
経済成長で労働力不足が深刻化

(1/2ページ)
2011/1/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=進藤英樹】中国で春節(旧正月)に伴う2月2~8日の大型連休をにらみ賃上げする動きが相次いでいる。帰省する従業員をつなぎ留めたり、新たな人材を確保したりするのが狙い。中国は内需・輸出の拡大で、2010年の国内総生産(GDP)成長率が3年ぶりに2桁に達した。成長が遅れていた内陸部でも就業機会が増加。休暇明けに従業員が職場に戻らず欠員が出る恐れがあるなど、労働力不足が深刻化していることが背景に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。