カンボジア、首都の日系工場が一時停止 スト拡大で

2013/12/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=伊藤学】カンボジアの賃上げストライキ拡大を受け、首都プノンペンの工業団地「プノンペン経済特区」に入居する一部の日系企業が27日、工場操業を一時停止した。最大野党のカンボジア救国党は大規模デモを労働者に呼びかけており、操業再開の見通しはたっていない。

特区には日系31社を含む約60社が入居。スト参加者による工場への投石などを避けるため、26日夜から入り口をバリケードで封鎖。警…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]