2019年6月19日(水)

米シェブロン、東電にLNG年310万トン販売

2011/7/27付
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=柳迫勇人】米資源大手シェブロンは27日、オーストラリア西部沖合の液化天然ガス(LNG)開発事業「ウィートストーン」で生産予定のLNGを東京電力に販売することで正式契約したと発表した。東電は年間310万トンのLNGを最長20年間にわたり購入する。調達量は東電が年間に使用するLNGの約2割に相当する。

両社は2009年に同事業でのLNG販売などで基本合意していた。シェブロンは16年にも年間890万トンの規模で同事業での生産を開始する計画。九州電力や韓国ガス公社もLNG購入で基本合意している。

ウィートストーン事業はシェブロンが権益の73.6%を持ち、開発を主導する。このほか米アパッチが13%出資し、クウェートの海外石油開発を担当するKUFPEC社(7%)と英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル(6.4%)も権益を持つ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報