2019年2月18日(月)

中国自由貿易区、重慶・大連なども名乗り

2013/9/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の地方政府が相次いで上海市に続く「自由貿易試験区」の設立に向けて動き始めた。製造業の拠点の広東省は香港などのサービス業の誘致を目指し、重慶市は貿易関連の規制緩和で物流の中心拠点の座を狙う。

各地の地方政府は、人件費が上昇し、労働集約型の製造業の競争力が低下していることを懸念。「改革開放から30年たち、輸出や投資が勢いを失い、次の起爆剤が必要な段階に来ている」(東北部の遼寧省大連市の大連保税区…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報