中国、政府幹部の公募拡大 コネ人事防止
10年は局長級400人登用

2010/12/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=佐藤賢】中国の中央省庁や地方政府で局長級の幹部ポストの公募が相次いでいる。課長級にとどまっていた公募制度を局長級に格上げし、2010年中に公募した局長級の人材は約400人に達した。恣意的なコネ人事をなくし腐敗を防止するとともに、有能な人材を登用するのが狙い。行政組織の「質」を高める試みだが、公平性を保てるか課題も少なくない。

「副局長級の幹部を公開で選抜」――。今月13日付の共産党機関紙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]