2019年7月18日(木)

6カ国協議関係者、中国で非公式接触

2012/9/27付
保存
共有
印刷
その他

【大連=共同】中国・大連で27日、6カ国協議の全参加国の外交当局者や研究者が北朝鮮核問題について話し合う国際学術会議が2日間の日程で始まった。6カ国による非公式接触の場となる会議で、2008年12月を最後に中断している同協議再開のきっかけが得られるかどうかが焦点だ。

会議は米研究機関の主催で、開催場所を替え毎年実施されている「北東アジア協力対話」。北朝鮮のチェ・ソンヒ外務省米州局副局長、米国のハート6カ国協議担当特使、中国の徐歩朝鮮半島問題副代表ら核協議を直接担当する政府高官も参加。日本の外交官も出席。北朝鮮側が米国や韓国の当局者と個別に接触する可能性もあるが、米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(電子版)は米国務省当局者の話として、ハート氏が北朝鮮当局者と会談する予定はないと報じている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。