2019年6月24日(月)

「シェール革命」の立役者、ミッチェル氏が死去

2013/7/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界のエネルギー地図を塗り替えた「シェール革命」の立役者とされる米国人ジョージ・ミッチェル氏が26日、テキサス州ガルベストンで老衰のため死去した。94歳だった。

第2次世界大戦後、テキサス州で独立系石油・ガス開発会社を創業。1980年代から地中深くの頁岩(けつがん=シェール)層に閉じ込められた天然ガスや石油を効率よく回収する技術の開発に取り組み「水圧破砕法(フラッキング)」と呼ばれる手法を確立し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報