ウクライナ、ガス料金5割上げ 新政権が構造改革

2014/3/27付
共有
保存
印刷
その他

 【モスクワ=田中孝幸】ウクライナ最大の国営ガス会社ナフトガスは26日、一般家庭向けのガス料金を5月1日から5割値上げすると発表した。国際通貨基金(IMF)が同国への金融支援の条件としたエネルギー補助金の削減に伴う措置で、新政権による構造改革が本格化する。

 同国政府は長年にわたってガスを低価格で国民に供給するため年間100億ドル(約1兆円)規模の巨額の補助金を投入しており、財政悪化やエネルギー産業の非効率の一因となってきた。同社は2018年まで段階的な料金引き上げを続ける方針だ。

 ロシアは4月からウクライナ向けのガス料金割引を撤廃する構えを示しており、値上げ幅はさらに拡大する可能性もある。新政権は近く社会保障給付の削減にも踏み切る方針で、生活水準悪化に対する国民の不満が高まることも予想される。

 債務不履行(デフォルト)の回避に向け、新政権はIMFから150億ドル規模の融資を受ける方向で最終調整している。ヤツェニュク首相は26日、次期大統領選を経て本格政権が発足する5月末までに第1弾の支援を受け取れるとの見通しを示した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ナフトガスIMFヤツェニュク

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 2:00
21日 6:05
中国 21日 7:01
21日 7:00
四国 21日 7:01
21日 7:00
九州
沖縄
21日 22:48
21日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報