/

この記事は会員限定です

参院選後の安倍政権に懸念 中国政府系シンクタンク

[有料会員限定]

【北京=島田学】中国政府直属のシンクタンク、中国社会科学院が2013年版「日本青書」を公表した。安倍政権の今後の動向について、7月の参院選後に「憲法改正や集団的自衛権の行使など安全保障問題に着手する」と分析。参院選で自民党が勝つことを前提に、日本が中国を刺激する動きが増えるとの懸念を示した。

青書は、日本が米国のアジア回帰を利用して同盟関係の強化に乗り出していると批判。日本は中長期的に米国の覇権が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン