/

ギリシャ2大航空合併認めず 欧州委

【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)の欧州委員会は26日、ギリシャの二大航空会社であるエーゲ航空とオリンピック航空の合併を認めないことを決めた。両社はギリシャ国内線の9割以上のシェアを持ち、合併はEU競争法(独占禁止法)の観点から「競争を妨げ消費者に不利益を与える」と判断した。

エーゲ航空は「ギリシャの経済と消費者に悪い結果をもたらす」との声明を発表したものの、EU司法裁判所への提訴を検討するかどうかの言及は避けた。

欧州委が航空会社の合併・買収を差し止めたのは、2007年の欧州格安航空大手ライアンエアー(アイルランド)によるエアリンガス買収申請以来。ギリシャでは財政・金融危機に伴う景気低迷が続いているが、同国の航空業界再編は振り出しに戻った格好だ。

エーゲ航空は格安航空会社、オリンピック航空は元国営のフラッグキャリアー。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン