/

この記事は会員限定です

ロシア、極東開発で日本に秋波 日中韓の関係悪化で

[有料会員限定]

極東開発を中心に経済分野でパートナー探しを急ぐロシアは、日本企業に秋波を送る。投資だけでなく最新設備の導入など技術協力も期待している。背景には、沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権を巡る日本と中国、韓国の関係悪化をにらみ、国内で対日関係の強化論が広がりつつあるという事情もある。

外交専門家のドミトリー・トレーニン・カーネギー国際平和財団モスクワセンター所長は25日付の有力紙コメル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン