世界の13年広告費、ネットが新聞抜き2位に 英社予測

2012/12/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=小川義也】世界の広告市場で2013年にインターネットが新聞を抜き、テレビに次ぐ第2位の広告媒体になる見通しになった。ソーシャルメディアやスマートフォン(スマホ)の普及などを背景にネット広告は2桁成長が続いており、15年には新聞と雑誌の合計も上回る見込みだ。欧米新聞各社は市場の変化に対応するため、動画によるニュース配信や国際展開などネットを活用した新たな収益源の開拓に力を入れている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]