2019年8月23日(金)

米中国大使館、空気清浄機2000台超導入

2013/11/26付
保存
共有
印刷
その他

中国・北京の米国大使館は、館員の自宅用にスウェーデン大手ブルーエア社の空気清浄機を2千台以上発注した。大気汚染の悪化を受け、米政府は職場の大使館に加え、館員宅の寝室や居間にも清浄機が必要と判断した。1台3千元(約5万円)以上で、同社は「中国で過去最大級の受注」としている。

日本大使館は3月、大使館内に日本メーカーの清浄機を100台強導入した。フランス、フィンランド、オランダの各大使館もブルーエアの空気清浄機を導入済み。中国指導部の執務室がある北京の中南海は今年、スイス社の空気清浄機IQエアーを新たに導入したとされる。(大連支局)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。