/

ガス輸送管建設で合意 トルコとアゼルバイジャン

トルコからの報道によると、トルコとアゼルバイジャンは26日、アゼルバイジャンの天然ガスをトルコや欧州に輸送するパイプライン「トランスアナトリア」を建設する合弁企業の設立で合意した。合弁企業には両国の国営石油会社などが参加。今後、外国企業の参加も認める。

同パイプラインは、欧州連合(EU)などが計画している、カスピ海のガスをロシアを迂回して欧州に運ぶパイプライン「ナブッコ」と将来的に接続する可能性があるという。(カイロ=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン