2019年2月17日(日)

ドイツ各地で反原発デモ 廃炉求め25万人

2011/3/27付
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】福島第1原発事故を受け、ドイツ各地で26日、国内にある全原発の廃炉を求める大規模なデモが行われ、主催者によると、野党の社会民主党(SPD)や90年連合・緑の党幹部、労組関係者ら計約25万人が参加した。

デモはベルリンのほか、ハンブルクやミュンヘン、ケルンなどの大都市で行われ「原発の危険に注意すべきだ」と脱原発をアピール。東日本大震災の被災者への黙とうもささげられた。

野党側は反原発ムードを盛り上げ、27日に行われる国内2州の州議会選挙で、有利な戦いを進める狙いがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報