ポーランド、7月からEU議長国 温暖化ガス削減上積みに反対

2011/6/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポーランドは7月1日に欧州連合(EU)の議長国に就く。リーマン・ショック後の2009年(暦年)の実質成長率がEU加盟国で唯一、マイナスを免れるなど経済は好調。ただEUの温暖化ガス削減目標の上積みに反対しており、年末の第17回気候変動枠組み条約締約国会議(COP17)での「ポスト京都議定書」交渉でEUが指導力を発揮できるか微妙となりつつある。

EUは2020年までに温暖化ガスを1990年比で少なく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]