/

この記事は会員限定です

北朝鮮の核実験予告、ウラン型に警戒広がる

[有料会員限定]

北朝鮮が3度目の核実験を「高い水準」で行うと予告した24日の声明をうけ、初の濃縮ウラン型実験になるのではないかとの警戒感が関係国に広がっている。過去2回のプルトニウム型と異なり、原料の天然ウランの領内採取が可能で、核兵器量産につながりかねないためだ。

韓国紙の東亜日報は25日付で「3回目の実験は濃縮ウラン型である可能性が高い」とする政府当局者の見方を報じた。かねて北朝鮮のウラン濃縮活動を懸念する米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン