「TPP、例外分野望ましくない」 NZ貿易相

2013/4/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

来日中のニュージーランドのティム・グローサー貿易相は25日、都内で日本経済新聞の取材に応じ、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉入りが認められた日本について「どの分野も自由化から完全に除外すべきではない」と語った。日本にコメなどを関税撤廃の例外としたいとの声があるのをけん制した形だ。

――日本のTPP交渉入りが決まったことをどう評価するか。

「歓迎だ。日本がTPPに参加すれば、12カ国で世界の国内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]