2019年9月22日(日)

「強権」プーチン政権待ち構える改革圧力 上野俊彦氏とオレシキン氏に聞く
創論

(1/5ページ)
2012/4/29 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 ロシアのプーチン首相が5月7日、大統領に就任する。強権とされる最高実力者の大統領復帰で、ロシアの内政・外交はどう変わるのか。北方領土問題を含めた日ロ関係の行方は。上野俊彦、ドミトリー・オレシキンの両氏に聞いた。(聞き手は編集委員・池田元博、モスクワ・石川陽平)

■上智大教授・上野氏「石油依存脱却への経済改革が焦点」

――3月の大統領選では不正投票の疑惑が広がった。

「多少の不正はあっただろうが、票…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

北方領土めぐる動きやプーチン体制を深読み

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。