/

この記事は会員限定です

アジアTrend 三菱商事、ミャンマーの水道民営化にらみ布石

ヤンゴン支局 松井基一

[有料会員限定]

三菱商事がミャンマーで自治体の水道事業の改善支援に乗り出した。フィリピンで蓄積したノウハウを生かす。ミャンマーでは漏水や自治体の経営の拙さなどで水道料金の回収率が低迷しており、これを高める。ミャンマーでは将来、上水道を中心に水道事業が民営化されるとの見方が広がっており、三菱商事がこれに本格参入する布石を打った格好だ。

ミャンマー最大の都市ヤンゴンで3月、同市の水道事業を統括するヤンゴン市開発委員会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン