/

米ウォルマート、次期CEOに国際部門トップを指名

【ニューヨーク=川上穣】世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズは25日、同社の取締役会が次の最高経営責任者(CEO)に国際部門トップのダグ・マクミロン氏(47)を指名したと発表した。マイク・デュークCEO(63)に代わり、来年2月1日に就任する。

マクミロン氏はアフリカやアジアなど海外事業の強化を推進し、次期CEOの最有力候補とされてきた。同社は今年に入って米国や海外での販売が伸び悩んでいる。経営陣の若返りを図り、収益の立て直しを急ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン