円相場上昇、78円台前半 NY市場で4カ月ぶり円高水準

2011/7/25 22:59 (2011/7/26 2:30更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=川上穣】25日のニューヨーク外国為替市場で円相場が上昇し、前週末比30銭円高・ドル安の1ドル=78円20~30銭で推移している。米連邦債務の上限を巡る協議が一段と難航し、ドル売りが先行。同日のロンドン市場では一時78円05銭と、約4カ月ぶりの円高水準になった。

株式市場ではダウ工業株30種平均が続落して始まり、下げ幅は一時140ドルを超えた。その後は買い戻され、正午(日本時間26日午前1時)現在、前週末比55ドル70セント安の1万2625ドル46セント。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]