「怒れる」韓国系判事が最終判断 アップル・サムスン訴訟
ルーシー・コー氏

2012/8/25付
保存
共有
印刷
その他

米アップルと韓国サムスン電子がスマートフォンの特許を巡って争った米国の訴訟を担当する判事が、注目を集めている。韓国系米国人のルーシー・コー判事だ。膨大な証拠や証人を申請する両社弁護団の法廷戦術に怒りを爆発させ、「コー判事はなぜ怒るのか」と話題になった。販売差し止め命令を巡る最終判断は「怒れる判事」に委ねられた。

首都ワシントン生まれ。ハーバード大のロースクールを出た後、連邦検事補を務めた。法律事…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]