2019年8月18日(日)

ベトナム、外資に経営権 出資最大60%に緩和
財務相が表明

2014/4/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナムのディン・ティエン・ズン財務相は25日、都内で日本経済新聞の取材に応じ、同国の上場企業に対する外資の出資比率制限を従来の49%から「最大60%まで引き上げる」と述べた。同国が進める外資規制見直しの一環で「年内に結論を出す」とした。実現すれば、外資による現地大手企業の経営権獲得も可能になり、アジア進出をめざす日本企業に新たな選択肢をもたらしそうだ。

財務相は投資誘致を目的に来日中で、国有の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。